SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

hi-bo.capsule-design.net

24時間、調剤漬けの薬剤師。その思考履歴。
<< 〜 本日の「ポジティブに生きる!」 〜 | main | 〜 本日の「ポジティブに生きる!」 〜 >>
「調剤室で、デザインを想う。」
0
     「スナイパーズ・チョイス」(2007/09/05)の時に少し書きましたが、デザインが良いモノって値段が高いモノが多い。

     「デザインが良いって、どういう事だろう。」

     私は薬剤師です。仕事で直接的に関係するジャンルではないのに、いちいちそんな事を真剣に考える事があります。教科書的にはいろいろと表現の仕方があると思います。その辺は書籍やらネットにでも情報があるだろうから、また私の感覚で話をさせてもらいます。およそ一般的に「デザイン」というとそれが持つ広い意味の中で、「見た目」という意味でとらえられる事が多いと思います。ここで、デザインの持つ意味を「見た目」だけだとします。そう考えると「デザインが良い」って、それに会った時に「ハッとする」かどうかだと思います。「なんか、いい!」と思う事です。無意識に「惹かれる」感じです。それは決して「最新的」とか「先進的」とか、それだけではないです。むしろ、クラシックなデザインで「ハッとする」事もあります。家電にしても、インテリアなんかにしてもあえて「昭和的な」要素を取り入れる事で、「ハッと」させている所もあると思います。

     「ハッと」するか、どうか。これはもう完全に受け手の問題です。万年筆のペリカーノジュニア(ペリカノジュニア)という物があります。ドイツの小学生が、日本でいう所の書道?の時間みたいな時に使うみたいです。ペリカーノジュニアのデザインをわかりやすい言い方すると「すごくかわいい」です。書きやすいし。ドイツでは多分一般的なんでしょう。想像ですが、ドイツ人の大人はそれを「このデザイン、なんかいい!」と思って使う事はないと思います。子供がみんな使っているモノだから。ドイツの大人はもっと良いのを使っているんでしょう。逆に、外国の方が例えば「男子」とか「刃」なんかの日本の漢字が、でかでかとプリントされたTシャツを着ている事があります。たぶん、外国の方からすれば漢字のデザインに「ハッと」したんだと思います。小さい頃から漢字に親しんでいる日本人はその感覚を持ちにくい。

     繰り返しますが「ハッと」するか、どうか。これはもう完全に受け手の問題です。普段見慣れている物を見ても「ハッと」しません。つまり、たくさん流通していて、日頃見慣れている物にはデザイン的な良さを見いだしにくくなるように思います。「慣れ」で「ハッと」しなくなる。したがっていわゆる、「なんか良いデザイン」って流通量が相対的に少ないモノの事を指す事が多いんじゃないだろうか?もっと言うと、自国内での流通量が相対的に少ないモノです。そうなるとたくさん出回っているものより、製造コストも上がって値段も高くなる。あまり出回ってないモノを創造した人にちゃんとお金が届いているのか心配になることもあります。市場に出回っていれば安いです。先の万年筆「ペリカーノジュニア」は素材的な事も大きいとは想いますが、小学生が使うくらいだから大量に作られているんでしょう。日本で1000円後半で買えます。あ〜、でも日本の同等レベルの素材の万年筆からすると高いのかも。

     勝手にいろいろ考えました。この辺りについて「デザイン家電」と呼ばれるようなモノに具体的な例を感じます。それについても書きたい。まだまだ、話の続きがあります。しかしこれ以上書くと、一回のブログに書ききれない(=誰も読んでくれない)ので次回書きます。


     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     次回は、「デザイン家電、がんばれ。」です。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


    〜 本日の「ポジティブに生きる!」 〜

    「君、意外と冒険家?」
    | design | 06:36 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
    祝日も更新お疲れ様です。

    確かに調剤がらみの仕事ではデザインにあまり触れることはないです。某製薬会社のヒートのデザインだけをみてもあまり変わり映えしません。製剤学的なことに頭がいきすぎてるんでしょうか。
    ただ、ネーミングだけは考えてるみたい。
    『ア』から始まる医薬品 かなり多い。

    OTCですが、小林製薬の製品のネーミングはどうも…。
    効く感じがしないのは私だけ?
    hi-boさんは好きそうですね。
    | 薬剤師 in shizuoka | 2007/09/17 1:25 PM |

     あぁ、言われてみれば・・・。納得。
    金髪の人が漢字のTシャツ着てるの見たことあるし・・
    昔、英字新聞をインテリアに買ったこともある。
    なるほどね〜。。。
     
    | tatibanasi | 2007/09/17 1:26 PM |

    祝日も更新お疲れ様です。

    確かに調剤がらみの仕事ではデザインにあまり触れることはないです。某製薬会社のヒートのデザインだけをみてもあまり変わり映えしません。製剤学的なことに頭がいきすぎてるんでしょうか。
    ただ、ネーミングだけは考えてるみたい。
    『ア』から始まる医薬品 かなり多い。

    OTCですが、小林製薬の製品のネーミングはどうも…。
    効く感じがしないのは私だけ?
    hi-boさんは好きそうですね。
    | 薬剤師 in shizuoka | 2007/09/17 1:27 PM |

    同じコメント続いてしまいましたm(_ _)m
    自分では消せないんですね。
    | 薬剤師 in shizuoka | 2007/09/17 1:30 PM |

    hi-bo先生おはようございます。

    祝日も関係なしなんですね。なんかうれしい?です。

    一回分づつみるとそれぞれが論文みたいになっていて、納得できる事が多いです。

    次回も楽しみにしています。
    | shin-ji | 2007/09/18 9:00 AM |

    すぐに影響されてしまう僕は、ペリカーノジュニアがほしくなりました。買うかもです。
    | keipapa | 2007/09/18 12:27 PM |










    http://hi-bo.capsule-design.net/trackback/500732