SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

hi-bo.capsule-design.net

24時間、調剤漬けの薬剤師。その思考履歴。
<< しばしば | main | よろず相談受け付けるふり >>
昭和の香り(芳香剤として)
0
     私はパチンコはしませんが、最近パチンコのCMが増えてきた気がします。

     いろいろなキャラクターがあるようで、「必殺仕事人」や「仮面ライダー」等最近は「昭和モノ」が多いように思います。映像自体が少し古ぼけた哀愁漂う感じになっていて、懐かしい感じ。

     「どうする?アイフル?」でかつて起用されていたチワワは、消費者金融というイメージを、ソフトにカバーする効果が強いキャラクターだったと思います。当局もそれを懸念し、いつのまにかチワワは更迭されたようです。

     この「アイフルチワワ」と、パチンコキャラクターの「昭和モノ」は同じようなモノだと私は感じます。「昭和の香り」でパチンコの「賭博臭さ」をソフトにする効果があるのではないでしょうか?

     「昭和の香りを芳香剤として使う」これはビジネスモデルとしては、すばらしいと思います。

     客側の人間が、これは戦略なんだと頭の片隅にでもあれば、パチンコを娯楽として楽しめると思います。本当にパチンコ依存症の方は多いです。以前、薬局に来ていたおばあちゃんがパチンコに入れ込んでいて、話を聞くだけでもあぶなっかしい感じでした。年金とアパートの家賃収入で暮らしているやや裕福なタイプの方でしたが、「アパートの分一日で使ってしまった!」と入れ歯が外れんばかりに笑いながら話していました。もう亡くなられましたが、パチンコのCMを見ていたら思い出しました。

     〜 本日の一品 〜
    というわけで、「消臭プラグ」です



    小さいですが、効果は出ていると思います。無香タイプを買ったので実感としてはわかりにくいですが。

    | goods | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://hi-bo.capsule-design.net/trackback/473041